成功率。 success rate.

 


涼しくなって、はなの添い寝の成功率が格段に上がっている。
As it got cooler, Hana’s co-sleeping success rate increased.


まる:「おい、重いぞ。」
はな:「いいでしょ、涼しいんだから。」
Maru:[Hey, you are heavy.]
Hana:[It’s cool so there’s no problem.]


はな:「おやすみ~。」
Hana:[Good night!]


はなの満足そうな顔。
Hana looks very happy.

はなが添い寝をしたがるのは、午後のお昼寝タイムだけ。
まるの寝床を見つけては、押しかける。
でも夜は、はなはリビングの緑のクッションで寝る、と決めているのか、押しかけたりしないのが不思議。
Hana only wants to sleep with her during the nap time.
She has her own routine of sleeping on a green cushion in the living room at night.
So she sleeps alone at night.


広告


関連記事