忘れられた姉妹。Forgotten sisters.


バターなつ美:「あたしたち、完全に忘れ去られてたわね。危うく袋の中で朽ち果てるところだったじゃない。どーしてくれんのよ。」
バターなつ乃:「世の中もうすっかりクリスマスじゃない。ハロウィンのコスプレ楽しみにしてたのに。どーしてくれんのよ。」
Butternut Squash Ⅳ:[We were completely forgotten. We were going to almost rot away in a bag. OMG!]
Butternut Squash Ⅴ:[It is already a season of Christmas. We were looking forward to the disguise of the Halloween very much. OMG!]

続きを読む 忘れられた姉妹。Forgotten sisters.

広告

広告

何かが足りない? Not enough?


今年も『袖』を出しました。
I took out the sleeve item.


あのう、まるさん。袖ねこって、もっとこう、可愛らしいイメージなんですけど、まるさんのってなんか違うんですよね。もっと可愛らしいポーズとかしてみてくださいよ。
Hey Maru, the sleeve cat is a more pretty image.  In the case of you, something is different. Please try a cute pose.


まる:「はい、可愛らしいポーズ。」
Maru:[Look! This is my cute pose.]

いや違う。何かが違う。そうだ、耳だ! 耳がないから変なのだ!
Oh, No! It is wrong!
Well, where are your ears? Please take out your ears.


まる:「ということで、耳出しバージョンです。」
Maru:[Here you are!]

……そうですね、はい。確かに耳がありますね。でも何かが物足りないような? いや、むしろこれで全てが揃ったはずなのに、何かが足りないような気がしてしまうのはなぜでしょう?
OK… Your ears surely appeared. However, I feel that something is not enough. Though it should have complete set of everything, why I felt that something is not enough?

ということで、やっぱり袖まるは、耳なしバージョンでお願いします。
Hey Maru, after all I would like the earless version.

まる:「まったくもう。」
Maru:[Sigh…]