まるさんの背中に!On the Maru’s back!

 

足元にあったクッションを(お行儀悪く)足で投げたら見事にまるさんの背中の上に。
I threw the cushion with my foot. Then the cushion got on Maru’s back.

まる:「クッションくださーい。」
Maru;[Please give me the cushion!]


まる:「大至急クッションを!!」
Maru:[Please give me the cushion promptly!]


まるさんごめんなさい、クッションは背中に乗ってます。もう気づいていると思ってましたが…。
Sorry, Maru. The cushion gets on your back. I thought that you already knew it.


まる:「こんなところにクッションが!!」
Maru:[Wow, it’s my cushion!]


まる:「このクッションは一体どこから現れたのか…。」
Maru:[Where did this cushion emerge from?]


まる:「謎は深まるばかり。」
Maru:[It’s a mystery…]

知らないのはまるだけ。
Only Maru don’t know.


広告


関連記事