落ち着くまるさん。Maru calmed down.

 

もうすぐハロウィンなので、恐怖の(?)お化け屋敷ロードを設置。
It’s almost Halloween, so I made a Haunted Road.

はな:「またおかしなことしてるわね。」
Hana:[You started something strange again.]

みりはあちこち確認しながら慎重に。
Miri proceeds cautiously, checking here and there.

みり:「こ、怖くないもん!」
Miri:[Of course, I am not afraid. Maybe.]

まるさんは気にせずスタスタ。
Maru advances boldly.

まる:「また邪魔な物置いて!」
Maru:[There are so many obstacles!]

通り過ぎたと思ったら、またすぐにお化け屋敷の中に戻る。
Maru passed at once, but soon returned to the Haunted Road.

まる:「なんかここ落ち着きますね。」
Maru:[I feel calm here.]


まる:「ああ、こんにちは。初めて見る顔ですね。どうしてそんなところに浮かんでるんですか?」
Maru:[Hi, nice to meet you! I see your face for the first time. You look like a human. But, why are you floating there?]

まるさん、何を見ちゃってますか!?
Hey Maru, who are you talking to?


広告


関連記事