14才記念その11。-In memory of 14h birthday, No11.-


初めて氷と出会ったまる。
そーっと手を伸ばし――
Maru met the ice for the first time.
He reached for the ice slowly.


でもギリ触れない。
But he could not touch it.


まる:「しかし気になるな。」
Maru:[Wow, what is this?]


匂いを嗅いだら鼻についちゃった!
When he smelled it, his nose touched the ice!


まる:「何これつべた!」
Maru:[It’s too cold!]


広告


関連記事