作業員まる。 Maru inspects the drain.


まる:「あーはいはい、水の流れが悪いという排水溝はここですね。」
Maru:[Well, this drainage ditch clogged?]


まる:「では早速チェックしていきます。」
Maru:[Ok, I check this.]

 


まる:「毛がいっぱい詰まってますよ。サボらず面倒くさがらずちゃんとお掃除してください。」
Maru:[Oh, I see. There are a lot of hair in this. This is because you neglected to clean. You should clean this inside properly. OK?]

はい、すみません!
(排水溝のゴミ受けを外すのはチビの頃からのまるの癖。)
Yes!
(Maru has been fond of removing the garbage receiver of drainage ditch since he was a kid.)

少しすると、はなも来ていた。
はなさんが洗面所に入るなんて珍しいですね。
どうしたんですか?
A little later Hana also came to the washbasin.
Hey Hana, It’s unusual for you to get in there.
What’s wrong?

はな:「チビっこいのが暴れまわってるから避難してきた。来た時ぜったい猫かぶってたね、あれは。」
Hana:[I evacuated here because the kittens were rampaging all over the house. I can’t believe it’s the same kitten as when the kitten first came.]

来た時よりもだいぶ大きく、体もしっかりしてきて、
ものすごいお転婆を発揮中のみりさん。
Miri grew bigger and became more and more active.

みり:「ブランコさーん、動いてくださーい。」
Miri[Hey swing, swing comfortably!]

 


みり:「動かないと噛み切るよー。」
Miri:[Otherwise I’ll bite off this string!]


みり:「飛び掛かっていい? なんかもうウズウズしちゃって。」
はな:「ダメに決まってるでしょ!」
Miri:[I want to jump on you. OK?]
Hana:[Absolutely no!]

 


広告


関連記事