はじめまして、カエルさん。Frog, nice to meet you.

 

たとえ年に数回でも、カエルさんで寝てくれるとは嬉しいですね!
Hey frog, I’m glad Maru slept in you!

カエル:「ケロ。」
Frog:[Ribbit!]


カエルさんが初めてうちにやって来たのは、2007年の11月。
The frog came over to our house in November, 2007.


すぐに仲良くなってくれるものとばかり思っていましたが――
I thought they would get along soon.
But,


まる:「ツルツルすべすべな床で寝ますのでどうぞお構いなく。」
Little Maru:[I like to sleep on the smooth floors.]

 

 

あれから10数年が経ち、まさかこんな姿を見られる日が来るとは!
何年か前、はなが気に入ってこのカエルベッドでたまに寝ていたので、それを見てまるもベッド認定したのかもしれません。
カエルさんも若干色褪せたようですが、忍耐強く待った甲斐がありましたね!
But ten years later, Maru sometimes sleeps in the frog.
A few years ago Hana often slept in this frog bed.
And Maru may have certified this frog as a bed.
Anyway, you waited very patiently!

カエル:「ケロ!」
Frog:[Ribbit!]

 


広告


関連記事