平均台とまるとはな。Balance beam and Maru&Hana.

 

平均台チャレンジ!
新しいこと好きなまるは、準備している最中から目がキラキラと輝きます。
Balance beam challenge!
Maru liked new things, so when I was preparing, his eye was brilliant.

【まずは幅18.2㎝】
【Width 18.2㎝】

はな:「さすがにこれは――」
Hana:[Wow, this is]

 


まる:「余裕でしょ。」
Maru:[too easy!]

 

【次は一気に細くなって幅8.8㎝】
【Width 8.8㎝】

はな:「まだまだ」
Hana:[Easy yet.]


まる:「余裕余裕。」
Maru:[Of course!]

【さらに細くなって、幅3.6㎝】
【Width 3.6㎝】

はな:「あたしはまだ余裕。」
スタスタスタと軽やかに歩いていくはな。
Hana:[I still afford.]
She walks light.


まる:「よ、余裕ですよ。」
まるはちょっと真剣な顔になってきました。
Maru:[No problem.]
He was a little serious face.

【幅3㎝】
【Width 3㎝】

はな:「何これ、こんな細いとこ通る必要ある?」
Hana:[Of course I can go through this. However, why must I go through this thin tree?]


まる:「……。」
油断するとバランスを崩しそうになるまる。
Maru:[…..]
He became quiet. As when he is careless, he loses the balance.

【そして幅1.9㎝】
【Width 1.9㎝】

何度失敗しても諦めない、それがまるです。
He never gives it up. It’s Maru!


まる:「まるに不可能という文字はないのです。」
Maru:[The word “impossible” is not in my mind.]


身を低くしてしっぽも水平に保ってゆっくりと歩いていく。
何度も失敗しましたが、最後には渡り切ったまる。やっぱり猫はバランス感覚に優れているということがわかりました。(きっとはなも本気を出せば渡れると思う。きっと。)
He failed many times, but he accomplished it at last!
The sense of balance of the cat is very superior.


広告


関連記事