液体化するまる。Maru becomes liquid.


まる:「まったくもう、こっちが本物のまるですよ。あんなのと間違うなんて。」
はな:「えー、すごい似てたから全然わかんなかった。」
Maru:[I’m real Maru. Please do not mistake me for such a strange thing.]
Hana:[As it resembled closely very much, it was not revealed which was genuine for me.]


まる:「ほら、全然違うでしょ!」
Maru:[Look! Entirely different.]

う、うん…。
いや、なんかあんまり違わないような…?
はなさんは、もう興味もないみたいですし。
Yes…?
However, I think that they are similar…
And Hana seems to have lost interest already.

まる:「ふんだ!」
Maru:[I don’t know!]


久しぶりの『拗ねまる』ですか?
Hey Maru, did you sulk?


向きを変えてまた液体になるまる。ん? よく見ると――
He changed the direction. Oh! Please see it well.

 おケツの出血大サービス!
こんなことは、さすがにあのイノシシにはできませんね!
This is his buttock!
Wow!
That wild boar may not be able to imitate this.


まる:「うむ。わかればよろしい。」
Maru:[Yes, sure. This buttocks is the proof of my being genuine.]


広告


関連記事