まるです。

 

掛け布団カバーの中に潜り込んでいるまると、
そのふくらみに寄り添う夕方のはな。
Maru is under the comforter cover.
And Hana snuggles to his swelling.

はな:「もっと近くに行きたい。だって夕方だもの。」
Hana:[I want to approach more him. As it is the evening.]

ハーイ、まるさん!
Hey Maru!

と潜って写真を撮っていたら――
When I was taking Maru’s picture under the cover,
Hana found the entrance.

 


はな:「いま行きまーす!」
Hana:[I go to you now!]

入り口を見つけて嬉しそうに向かっていくはな。


広告


関連記事