まるです。

まるは締め出されるのが苦手です。
リビングに限らず、人のいる空間と扉によって隔てられるのがとにかく嫌みたいで、
どこで寝ていようと扉の閉まる気配がすると慌ててやってきます。
だからいつもは気をつけているのですが、
たまにまるが別の部屋にいることを忘れて扉を閉めてしまう時があって、そうすると――
Maru dislikes to be shut out.
Therefore I am careful not to shut him out all the time.
However, I sometimes forget that he is in the different room and close a door.
20101023.jpg
ガラスの向こうにぬぼーっと現れます。
鳴けばいいのにじとっとこちらを見ているので、視界にふっと白いものが映ってドキッとします。
(長時間気づかれないと鳴きます。)
Then, Maru comes over in a hurry to front of a door, and he watches me without meowing.
Therefore when I find his white part, I am surprised.
20101023-01.jpg
まるさん、すみません。ついうっかり閉めてしまいました。
そして開ける前に悠長に写真なんか撮ってしまいました。
重ね重ねすみません。
Hey Maru! I am sorry to have closed the door carelessly.
And I am sorry to take a photo before opening the door, too.
20101023-02.jpg
「もう! 締め出しはなしですよ。」
Maru:[I’m in a huff! Please do not close a door.]
さっさと入ってくればいいのに、わざと入口で立ち止まって抗議中。
Maru stops on purpose at an entrance and protests to me.
I’m really sorry.
----------------------------------------------------------------------
昨日の写真に写っているパネルはこれです。
書籍「まるです。」が出るときに記念にくださったとても貴重なものなのですが、
まると一緒にたくさん遊んでしまいましたので今ではすっかりボロボロに――。
(すみません。)


広告


関連記事