猫草です!-Cat grass!-


まる:「あのー、猫草食べたいんですけどー。」
Maru:[Hey, I want to eat cat grass.]

最近、猫草を抜いて欲しがる。
Maru wants me to pull it.


まる:「にゃは!」
Maru:[Yes!]


まる:「にひっ!」
Maru:[I love]


まる:「うひょっ!」
Maru:[This!!]

変顔量産。
What a funny face!


はなさんも変顔に挑戦してみますか?
Hey Hana, do you try funny face, too?


はな:「レディはそんなことしないの!」
Hana:[No, thank you! As I am a lady.]

 

広告

きびなごとまるとはな。-Silver-stripe round herrings and Maru&Hana.-(動画)

ねこが何で食べ物と認識しているのか疑問が残る動画。
生の(解凍した)きびなごは食べず、そして茹でても魚の形をとどめていると食べず、ほぐしたとたん大喜びで食べる。
茹でたきびなごも、匂いを嗅いですぐにどこかに行ってしまったので、食べ方がわからないというより、匂いでは食べ物と判断していない?
With what do cats recognize it as a food?
Maru&Hana did not eat the fish which was raw (was defrosted). And they did not eat the fish which they boiled either.
When I flaked a fish, they ate it with pleasure.
Do they not judge food from a smell?

広告

ひとり占めしたいまる。-Maru wants to make a monopoly.-


神妙な面持ちで魚のおもちゃの匂いを嗅ぐまるとはな。
Maru&Hana smell the toy of the fish with their serious face.


まる&はな:「ちょっと味見――」
Maru&Hana:[I taste a little.]


まる:「こ、これはまたたびスメル!!」
Maru:[Wow!! This is Matatabi smell!]

またたびの匂い付きのおもちゃだとわかるや、
ひとり占めしたいまる。
Maru wants to monopolize it.


はな:「ぜんぜん貸してくれなーい。」
Hana:[He does not lend it to me at all…]


まる:「めっ、チビはあっちへ行ってなさい!」
Maru:[Hey! Go away!]

はなをさらに追いやって一人で堪能するまる。
Maru dispels Hana more, and he’s satisfied with that by himself.

まる:「またたびイェーイ!!」
Maru:[This is mine! ]

またたびが絡むとねこが変わるのがまる。
そしてさあはなさん、もう気が済んだみたいなのでどうぞ。
Hey Hana, thank you for waiting. It’s your turn.

はな:「なんか違う匂いが混じってるような…。」
Hana:[This smells different.]

 

ゆらゆらなねこ。-Wobbling Maru.- (動画)

 

ゆらゆらを楽しんでいるまる。
はなもちょっとだけ挑戦しましたが、ゆらゆらが落ち着かずにすぐに出て行ってしまいました。
段々とバランスをつかんで、最終的には静止状態に。
Maru enjoys wobbling.
Hana challenged it, too. But she gave it up immediately as she did not calm down.