おもちゃ遊び。Playing with a toy.


はなは昔から、気に入ったおもちゃを捕まえた時、
口に咥えてゆらゆらと揺らし続けるクセがあります。


しかしみりが来てから、遠慮しているのか、それともどうせ子ねこにおもちゃを奪われるからイヤなのか、あまりおもちゃに手を出さなくなっていました。
遊ぼうと誘っても乗ってこず、ただ見ているだけ。

それが最近になってようやく、以前のように遊んでくれるように!
みりが遊んでいても、遊びたい時はちゃんと割り込んでくる。
まるやはなが遊びたいと割り込んできたときは、みりには申し訳ないけれど、そこは先輩を優先させてもらいます。
まるやはなが遊んで満足したら、みりとたっぷり遊ぶ。
みりも、今はそれに慣れてちゃんと自分の番を待っていられるようになり、だからはなもまた遊ぶようになってくれたのかもしれません。
だからあの鈴を鳴らし続けるはな動画、実はとても嬉しかったのです!

そういえば、はなが来たばかりのまるも一時期おもちゃに興味を示さなくなっていたけれど、先輩なりに子ねこに気を使っていたのか、環境が変わっておもちゃどころではないという心境になってしまうのかはわかりません。
しかしそういえば、みりがやって来たばかりの頃のまるといえば、それまで通り何一つ変わらずおもちゃを捕まえ、うどんをこねていました。
年を取るとともにマイペースさに磨きがかかってきたのかもしれません。
When Hana holds her favorite toy in her mouth, she keeps shaking it.
But after Kitten Miri came, Hana had lost interest in toys.
Recently, however, Hana has also become interested in toys.
So I am very happy.


みり:「はな姉さん、さっきからずっと何やってるのかしら。」
Miri:[What are you doing, Hana?]


はな:「チビにはわからないことよ!」
Hana:[It’s something kittens don’t understand.]

問題は、はなの気に入るおもちゃを見つけるのが難しいこと!
子猫のうちは何でも遊ぶけれど、だんだんと好みが出てきて、それ以外のおもちゃでは遊ばなくなってきたりします。
そういった意味では、最近はみりも好みが出てきて、ボールを転がしても「それで?」っていう顔をしていたりする。

 


広告


関連記事