食パンベッド。Bread bed.


食パンソファを久しぶりに広げてベッドにしたら
猫さんたちに大人気。
I spread out the bread sofa and made it into a bed for the first time in a while.
Then the cats happily gathered.


この食パンソファ、裏側ももうボロボロだし捨てようと思っていたのに、結局まだ捨てていない。
I intended to throw away this bread sofa a few years ago. Because the back side is already worn out. But in the end, I still haven’t thrown that away.


はな:「たまに使いたくなるのよね!」
Hana:[I sometimes use this sofa.]

そう、それが困りものなのです!
このソファに限らず、ちょっとでも使った箱、おもちゃ、ゴミetc.
また使うかも! と思うと捨てられずにとってあるものがたくさんあり過ぎて困ってます。
お気に入りでずっと使ってる、というものならもちろん取っておくのですが、たまーに、思い出したように気まぐれに使うものが困りもの。
おもちゃの引き出しの中には、おもちゃなのかゴミなのかなんだかよくわからないものがたくさん入っていて、今度こそ捨てよう! と思うのに、一緒に遊んだことを思い出すと捨てられず、
結局またおもちゃなのかゴミなのかよくわからないものを引き出しにしまい直す。
Yes, so I can’t throw this away.
I can’t easily throw away the boxes, toys, trash, etc. the cats used.
That’s why there are so many things in the house!
OMG!


まる:「まあまあ落ち着いて。猫とは元来、気まぐれな生き物ですからね。気分次第で使ったり、使わなかったり、なんてことはよくあることです。」
Maru:[Calm down. Cats are free-spirited creatures. ]


そうですよね!
まるさんのお腹触ってたら、ちょっとくらい散らかってたって
どうでもよくなってきちゃいました!
I see!
When I was touching your stomach, I don’t care about the clutter in the house anymore!

 


広告


関連記事