かき氷を楽しもう! Let’s enjoy the shaved ice!


暑いのでかき氷を楽しみましょう!
電動のかき氷機もあるのですが、大きな音がするのできっとみりが隠れて出てこなくなってしまうので、今回は手動でがんばります!
It’s hot so let’s enjoy the shaved ice!

ガリガリガリ。

まる:「はい、もっとがんばってー。」
Maru:[Turn harder.]

かき氷機を出したらどこかに逃げてしまったみりですが、
出来上がったら出てきました!
Miri ran away when I turned on the ice shaver. But when the shaved ice was ready, she showed up.

みり:「はな姉さん、この冷たいのはなんですか?」
はな:「これはかき氷と言います。テストに出ます。」
Miri:[What is this?]
Hana:[This is shaved ice.]

ちゅーるシロップをかけて召し上がれ!
Here you are!

まる:「この凍った水道水が邪魔ですね。ちゅーるだけで楽しみたいのですが。」
Maru:[This frozen tap water is in the way. I want to enjoy only this syrup.]

 

みりにとっては初かき氷。
This is Miri’s first shaved ice!

みり:「冷たいね!」
はな:「黙って食べなさい!」
Miri:[Too cold!]
Hana:[Eat silently!]


まる:「こっちの方がよっぽど涼しいですよ。」
Maru:[The electric fan is cooler.]

 


広告


関連記事