土管とねこ。Pipe and cats.

 


土管とまる。正確にいうと、段ボール管。
Pipe and Maru.
That pipe is made of cardboard.


まる:「ちなみに帽子は折り紙でできてます。」
Maru:[And this hat is made of origami.]

近くで見ると、色々とちょっとアレですね。


みり:「そこで何してんの?」
まる:「さあ、何してるんでしょうね。」
Miri:[What are you doing here?]
Maru:[I don’t know.]


この土管、はなが入ると――
When Hana gets into this pipe,


淵に前足を置いて体重をかけてしまうので倒れてしまう。
そして一度倒れたらもう入らない。
She puts her weight on the edge with her paws, so the pipe falls down.
And she doesn’t want to go into that clay pipe anymore.


みりも、得体のしれない中に飛び込むのは怖いようで、自分からは入ろうとしない。
And Miri seems scared to jump into something she doesn’t know.

 


結果、土管ワープができるのは、ジャンプするときに前足を使わず、かつ何にでも飛び込む度胸を持ち合わせたまるだけ。
Therefore, Maru is the only one who can teleport with a clay pipe.
He doesn’t use his front paws when jumping, and he has the courage to jump into anything.


広告


関連記事