入れるのだ!I can get into the box!


みり:「これあたしの箱ー!」
Miri:[This is my box.]


みり:「あたしのものだっていう印に歯形をいっぱいつけとこーっと!」
Miri:[I put my tooth pattern on my mark.]

 


まる:「さてと、箱にでもはいりますかな。」
Maru:[Oh, I find a box. Of course, I get into this.]


まる:「あれおかしいな、いったいどの向きなら入れるのか――」
Maru:[Well, I don’t know how to put my butt in this box.]


みり:「それあたしの箱ー! 入れるわけないんだから壊さないで!」
まる:「うるさい! 入れるったら入れるのだ!」
Miri:[This is mine! This box is too small for you! Don’t break it!]
Maru:[Shut up! I can definitely put it in this box!]


まる:「……1ミリも入らない。」
Maru:[I can’t…omg…]

 


広告


関連記事