入れる? Can Maru get into it?

 

あらみりさん、どこに入ってるんですか?
Hey Miri, where are you in?


みり:「わかりませーん。」
Miri:[I don’t know!]


卓上の引き出しに入れるとはまだまだ小さなみり。
Miri is in a small tabletop drawer.

さすがのまるさんも、この引き出しに入ることはできませんね!
あまりにも小さ過ぎますし。
Well, unfortunately, it is impossible for you to get into this drawer. It’s too small!


まる:「いや、なんか行けそうな気がします。挑戦する前から諦めたら何もできません。入れる、絶対に入れる!」
Maru:[I don’t think so. If I give up before I try, I won’t be able to achieve anything. I believe I can get into this.]

 

でも、前足を乗せただけで傾く引き出し。
But when Maru put his forefoot, the drawer easily tilted.


まる:「あー、これは無理なやつです。」
Maru:[Wow, it is impossible.]

やってみて不可能だとようやく悟ったまる。
Maru finally realized that it was impossible.


まる:「入れない箱なんて――」
Maru:[This is the box that I can’t get into.]


まる:「潰してしまえ!」
Maru:[So I crush this!]


まる:「潰れない。悔しいです。」
Maru:[I can’t…]

 


夜は箱に入って寛ぐ箱入り娘たち。
At night, Hana&Miri were in the box and relaxing.


みりは、色々な物に入るのが好きそうな気がします。
Miri seems to like to go into various things.


広告


関連記事