水を飲むねこ。Maru&Hana drink water.

 

最近、はながコップの水を飲みたがるようになってしまいました。
どのコップでもいいかというとそうではなく、決まって同居人(小)が使っているもの。
Recently Hana wants to drink water in mug.

はな:「ぜったいこっちの方が美味しい水に決まってる。」
Hana:[I think this water is definitely better.]

まる&はな用の水を取り替えたばかりでも、コップに残っている水を飲みたがる。
Maru&Hana’s water is the same mineral water.


はな:「やっぱりコップの水は美味しい。」
Hana:[Ah, it ’s delicious.]

中身はどちらも同じミネラルウォーターです。


まる:「あんな得体のしれない水を飲むなんて信じられません。水を飲むときはまずこうやってちょいちょい、と触って――」
Maru:[I don’t want to drink that kind of unknown water. I always touch water like this.]


まる:「本当に水かどうかを確かめてから飲まなければ。うん、これは確かに水です。」
Maru:[And I make sure this is really water. Yes, this is certainly water.]

 


まる:「いやしかし、やっぱりもう1度確認をしておこう。」
Maru:[But I check again.]

まる:「あー、やっぱりこれは確かにいつもの水です。」
Maru:[It’s OK. This is my always water.]


まる:「それではいただきます。」
Maru:[I can drink this with confidence.]

水を飲む前、必ず前足で触ってから飲むのはまるのチビの頃からのクセ。
はなと追いかけっこをして興奮している時なんかは触り方が激しくて、びしゃびしゃと自分の白い胸毛にかかるほど。
プールの前か!


広告


関連記事