まるの顔に書いてある。It’s written all over Maru’s face.


ダイニングの椅子がバキっと壊れたので、新しく購入。
さっそく座り心地を確かめるまるとはな。
The dining chair broke, so I bought a new one.
Maru&Hana immediately check the comfort of the new chair.


最初にまるが乗り、後からはなが乗ってきた。
本当はひとりで使いたかったけれど、取られたくないから動けないまる。
First Maru rode on the chair.
Maru wanted to use the chair alone, but later Hana also got on it.

 

渋々一緒に寛ぐことに。
Maru reluctantly relaxed together.

まる:「まったくもう、せっかく一人で新しい椅子を楽しもうと思ったのに、これじゃあちっとも寛げませんよ。でもだからと言って別の場所に移動したくもないし。だって先に見つけたし。あーあ、早くどっか行ってくれないかな。」
Maru:[I wanted to enjoy this chair alone. I can’t relax at all.But I don’t want to move elsewhere. I found this chair first.It is her who should move to somewhere else.]

ということが、まるさんの顔に書いてあります。
It is her who should move to somewhere elase.

 


広告


関連記事