ひとり用のはずなのに…。The box is for one…?


まる:「あー、ひとりでピッタリ。この箱は本当にひとりで寛ぐのにちょうどいいですよ。ザ・ひとり用の箱ってかんじですね。」
Maru:[This box fits me. This box is the most suitable size to relax alone. This is a box for the one.]

それが――
But,


まる:「どうしてこーなった。」
Maru:[How did this happen?]

それは、まるが先に入っていた箱に、はなが入ったからですね!
箱に入ったばかりの時は、まるに追い出されないよう、じっと動かないはな。あるいは、まるが出て行ってしまうかもしれないから。
This is because you entered the box first and Hana entered it later.
Hana stays still not to be forced out by Maru. Or because he may go out immediately.


はな:「じー。」
Hana:[I never move.]

追い出されもせず、またまるが出ていくこともないとわかると、はなもようやく寛ぐ。
まるは渋々、という感じですね。

When Hana isn’t forced out by Maru and he doesn’t go out immediately, she relaxes finally. Though he seems to be dissatisfied slightly.

まる:「まったくもう。」
Maru:[Sigh…]

 

はな:「ちょっと、あんま近くで撮らないでくれる。せっかく一緒に箱に入ってるんだから。」
Hana:[Do not take a photograph so near. We finally relax in this box together.]

はい、すみません!
Sorry!

 


広告


関連記事