13歳記念その2。-In memory of 13h birthday, No2.-

 


まるが白目をむいて寝ているこのタワー、実はまだ現役で毎日活躍している。夜は二階に置いてあるこのタワーで寝ることが多いまる。
Maru still uses this cat tower. He still sleeps on the top of this tower at night.


しかし、この時すでにだいぶはみ出ていましたが、まさか未だに使えるとは。
The top of this tower seemed to be already small for Maru then. However, he can still use it.

しかもふたりで。
Besides, with her.

まる:「いや、さすがにこれは無理ですよ。」
Maru:[No, it is impossible!]


だいぶグラグラしてきたので新しいタワーを買った機会に捨てようと思ったのですが、まるが愛用しているのでいまだに捨てられず。
When I bought a new tower, I was going to throw this away. However, I cannot throw it away yet as he uses it well.


広告


関連記事