はなの嫌いなもの。Hana’s hateful thing.


はなの嫌いなものといえば、このちょっと大きめのネズミ。
まだチビの頃は気に入っていて良く遊んでいましたが、
遊んでるときに自分で放り投げたネズミの鼻がはなの鼻と
ごっつんこして、痛かったらしい。
確かにねずみの鼻にはプラスチックみたいなのが入っていて、硬くなっている。
でももう何年も前の話だしそろそろ忘れたかと思って久しぶりに取り出してみると――
Hana hates this mouse. When she was a child, she liked this mouse.
When she was playing with this, a nose of this mouse struck with her nose. The nose of the mouse was hard by plastics, so maybe she had a pain. Since that, she hates this mouse.It is many years ago. She may already forget it about that. I took out the mouse after a long time.


はな:「あれは危険なネズミ!」
Hana:[That is a very dangerous mouse!]


あっという間に階段まで逃げて行ってしまいました。
Hana has escaped quickly.

まる:「あんなものを怖がるとはまだまだチビですな。」
Maru:[She is still inexperienced to be afraid of that.]

本当に、もう何年も前のことなのに、全然忘れる気配がない。
猫の嫌なことに関する記憶力はすさまじい。

 

*キャットニップ、庭に直植えするとものすごく成長してしまうんですね。ひとまずプランターにします!
*お通じに良いキャットフードを教えてくださりありがとうございます。参考にさせていただきます!


広告


関連記事