まると便秘。(読み物)

まるはほぼ毎日排便はあるものの、以前から便が硬く、コロコロとした小さなものしか出ない日もありました。
獣医さん曰く、水分不足と、便の中に毛がびっしりと詰まっているので、それが硬さの原因かもしれないとのこと。
そこで普段のご飯をウェット+カリカリにし、さらにウェットにお湯を少し足して水分量を多くすると同時に、オリーブオイルを飲ませることにしました。
スポイト状のものでオリーブオイルを吸い上げて、まるの口に入れて飲ませます。
1度に吸い上げられる量はあまり多くないので、2回飲ませるのですが、やはり美味しくはないようで、若干嫌がりつつも、2回口に入れ終わるまでは大人しく待っていてくれます。
(2回目が終わると同時に逃げていきます)

ある日、忙しさにかまけて2日ほどオリーブオイルを飲ませるのを忘れてしまいました。
すると、何度もトイレに行って力むのに、便が全く出ない状態になってしまいました。
夜の間中、トイレに行って力んでは何も出ずにトイレから出てくる、というのを繰り返しました。
急いでオリーブオイルを飲ませたのですが便は出ず、朝ごはんも食べない状態に。
オリーブオイルを飲ませたのだからと、しばらく様子を見ていたのですが、お腹が痛いのか普段は行かないクローゼットの奥に入り込んで、うずくまってしまいました。
様子を見ようと抱き上げると、普段鳴かないまるが「ニャー」と小さく鳴いて嫌がります。
しっぽは垂れ下がり、抱き上げた時には後ろ足がわずかに震えていました。
こんなことは今までなかったので、朝のうちに急いで病院に連れて行きました。
触診の結果、便はまだ肛門付近まで降りてきてはおらず、腸の上の方にあるとのこと。
肛門付近にあれば掻き出すこともできるのですが、今はそれもできない状態。
もう少し様子を見ましょうか、という獣医さんに、ご飯も食べず、クローゼットの奥で震えている状態だったと伝えても、獣医さんは特段慌てた様子もなく、オリーブオイルや毛球排出剤(ラキサトーン)をもう少し与えて、やはり様子を見ましょうということで、特に処置もなく帰りました。
家に帰ると、すぐにオリーブオイルを追加で飲ませました。
それから、お腹を優しくマッサージ。
クローゼットの奥に隠れ、震えるまるを見ることなど初めてなので気が気ではありませんでしたが、午後には立派な便が無事に排出されました。
その後はケロっとして震えも止まり、ご飯もいつも通り平らげ、垂れ下がっていたしっぽも元に戻りましたとさ。

獣医さんによると、オリーブオイルを飲ませることは問題ないそうなので、これからは忘れずに飲ませます!

*個体差があるかもしれないので、オリーブオイルを飲ませる時は、かかりつけの獣医さんにご相談ください。

*Today’s article is about Maru and constipation.
As it is too long, I cannot translate it into English. Sorry!


まる:「食欲があるのはいいことです! ということで、カリカリください。」
Maru:[The appetite is important. Give me more foods!]


広告


関連記事