草のためなら。For grass.

 

まるさーん、はなさーん!
Hey Maru! Hana!

まる:「どうせしょーもないことで呼んだんですよ。」
はな:「まあ、とりあえず行ってみよー。」
Maru:[It will be business worthless anyway.]
Hana:[Anyway, let’s go.]

草いるねこー?
Do you eat grass?


まる:「はいはーい!」
はな:「なにこのテンション…。」
Maru:[Yeeees!!]
Hana:[He is excited too much…]

あ、ちょっと待って。
Just a moment.

まる:「もちろん待てもできますとも。草のためなら。」
Maru:[Of course, I can wait for grass.]

はい、お待たせしましたー!
Here you are!

まる:「待ってました!!」
Maru:[Come on!!]


はな:「あたしはもちろん上品に…。」
Hana:[Of course I intend to eat this elegantly.]


はな:「あ゛ーーー!!」
Hana:[Ahhhhh!]


そう言えば、はなの口元を撮ったことがあまりなかったような。
I have not photographed her lips very much.


広告


関連記事