諦めないまる。Maru never gives up.

 

視界の隅に何かが映り込んだ、と思ったら、ブランコに乗るのにてこずっているまるだった。あっちへふらふら、こっちへふらふら。Something was reflected in the corner of my view. It was  Maru who was going to get on the swing. He was unusually struggling with it.


まる:「おかしい。今日のブランコは何かが違う…。」
Maru:[Today’s swing is strange. I can’t get on it easily.]

いえ、いつもと一緒ですけど。
No, that’s the same swing as usual.


まる:「もう一度ここでぐっとブランコを抑えて――」
Maru:[I press down the swing again.]

 


まる:「よっこいせっ――」
Maru:[And I try it again.]


まる:「乗れない。そんなバカな。いいや、そんなはずはない。」
Maru:[After all I was not able to get on this.]

Do you give up?


まる:「諦めたらそこでブランコ終了ですよ!」
Maru:[No! I never give up!]


まる:「っと!」
Maru:[Look! I was able to get on this at last.]

以上、頑張る男の背中をお届けしました。

 

まるさん、ブランコに乗るのにすごい頑張ってましたね!
どうしてもブランコに乗りたかったんですね。
Hey Maru, did you want to get on a swing by all means?
You exerted yourself very much.


まる:「やると決めたらやるのです。」
Maru:[As I decided that I did it, I only accomplished it.]


広告


関連記事