別腹に行ってしまったささみ。White meat went to another room!

夏休みだし、ささみ食べるねこー?
Do you eat white meat?

まる:「もちろん!」
はな:「食べる―!」
Maru:[Yes!]
Hana:[Of course!]


まる:「チビのくせに生意気ですよ。先輩に譲りなさい。」
はな:「ちょっと顔デカ過ぎだってば!」
Maru:[Hey, I’m a superior. Transfer this to me.]
Hana:[Too large face!]

交代で食べましょう。
Let’s eat it by turns!

まる:「がるるるー!」
Maru:[Grrr!!]

まるさん、鼻に野性的な筋が!
Too wild!


はな:「あーーーん!」
Hana:[Ahaaaa!]

はなさんは大きなお口!
Large mouth!


まる:「あのう、ささみが別の腹に入ってしまったみたいで、食べた気が全くしないんですよう。今度はちゃんとこっちの腹に入れますので、もっとささみください。」
Maru:[Excuse me, white meat has gone to another room of my stomach. Therefore I do not feel like having eaten it. Please give me more white meat.I will put it in my this stomach properly this time.]

 

夜ごはんもそのくらいの勢いで食べてほしいものです。
暑い季節になるとまるのダラダラ食いがますますひどくなって、
夜7時過ぎに食べ始めて、ちょっと食べてはどこかへ行き、またちょっと食べてはどこかへ行き、を繰り返して夜10時過ぎにようやく終わることも。
たまに夜10時過ぎになってもほとんど食べず、本当に食欲がないのかも!? と心配になって新しいカリカリを開けるとガツガツと食べる。
食べ物のわがままを言うのは夜だけで、朝は何を出してもだいたい食べてくれます。朝にキレイに完食したフードを夜にもう一回出しても食べてはくれず、しかしそのフードはもう絶対に食べないかというと、別の夜には食べたりする。まるの給仕係は本当に大変です。
はなは、いつ何を出してもきれいに完食してくれるので、本当に助かります。あとはまるのご飯を横取りしなければ、もっと助かります。出しっぱなしにしておくと、まるの残りをはなが食べてしまうので、ご飯の残ったまるのお皿を電子レンジに入れ、まるがご飯場所に来たらお出しし、残して去ったらまた電子レンジに入れ…を繰り返す。


広告


関連記事