12歳記念その5。-In memory of 12h birthday, No5.-

 

 掃除機をも恐れなかったチビまるですが、そんなチビまるにも恐れるものがあった!
Maru in the days of the child was not afraid of a vacuum cleaner. However, there was a thing to be afraid of to him.


まる:「!!!動いた!!!」
Maru:[!!! It moved!!!]

この大きなバランスボールだけは、さすがにちょっとビビってた。ちなみにまるの後ろのテープは、まるが夜な夜なキッチンを荒らすのを防ぐためにつけたもの。
He was afraid of this balance ball a little first.


まる:「まあ、すぐに慣れましたけどね。バランスボールにも、テープにも。」
Maru:[However, I was used immediately.]

 


広告


関連記事