12歳記念その3。-In memory of 12h birthday, No3.-

チビの頃は寝顔をあまり撮らせてくれなかったまる。近づくと起きてしまうから。警戒して目を覚ますというよりは、「遊ぶんか!?」と期待していたような感じ。今は寝顔っぽい写真がたくさん撮れる。完全に狸寝入りだけど。
I was not able to take Maru’s sleeping face of the child very much.
When I approached, he woke up by all means. He always hoped that he played.


ちょっとレアな眠りチビまる。
Maru was unusually sleeping then.


まる:「ぐーぐーぐー。」

ぐっすり寝ているのがあまりにも可愛いのでカシャカシャと撮っていたら、目を覚ましてしまった。
As his sleeping face was too cute, I took a photograph. Then he woke up.

まる:「まったくもう、うるさいなぁ。」
Maru:[It’s noisy.]

 すみません。お昼寝はもういいんですか?
Sorry! The nap is already over?

まる:「やっぱりまだ眠い。。」
Maru:[No. I am still sleepy…]

もう撮らないのでお昼寝してください!
Ok. As I no longer take a photograph, please sleep.


広告


関連記事