12歳記念その2。-In memory of 12h birthday, No2.-

今は無きコタツが大好きだったまる。正確にはコタツ遊びが好きだった。中に入るのは電源の入っていない時だけ。まるはコタツでまるくならない!
Maru loved a kotatsu. He liked kotatsu play exactly. When the kotatsu was switched on, he did not enter in that at all.

コタツに潜んでいるまるを呼んでみる。
I try to call Maru who hides behind in a kotatsu.


まるさーん!
Hey Maru!

まる:「はいはーい? なんの用ですか?  ごはん? それともカリカリ? それともおやつ? あるいはささみ?」
Maru:[What? Meal time? Dry foods? Snacks? White meat?]

ただ呼んだだけー。
I just called your name.


まる:「ちっ!」
Maru:[OMG!]

極悪顔でコタツに戻っていくまる。


広告


関連記事