むしろゴミがいい。Maru rather likes garbage.


これは飲むゼリーのふた、いわゆるゴミです。
しかし竿の先につければ、猫のおもちゃに早変わり。
This is a lid of the jelly, in other words this is a garbage.
However, it becomes the toy when I touched this in the point of the pole.


さあ、どっちが先に手を出しますか?
Hey, who plays with it?

 


はな:「あたしいい。」
Hana:[No, thank you.]

はなはこの前に違うおもちゃで遊んでいたので、まるに譲るようです。
As Hana played earlier, she might decline.


まる:「えい!」
Maru:[I catch it!]

と手を出したものの、届かず。
But that has not reached. Regrettable!


まる:「今度こそキャッチしますよ!」
Maru:[I catch it by all means!]

スカッ!

まる:「あれ?」
Maru:[Wow, where???]


まる:「とったどー。」
Maru:[I caught it at last!]

クッションを要求してメーメー鳴くまる。
そしてクッションをふみふみしながらこのドヤ顔。
Maru meows to require a cushion.
Maru kneads the cushion, and he has a smug face.


まる:「すっごいもの捕まえましたよ。」
Maru:[I caught a great thing.]


ゴミですけどね。
But it is a garbage…

猫用のおもちゃとして売っているものよりも、
むしろゴミの方が受けがいい。
Maru often likes garbage than the toy for cats.


広告


関連記事