ブラッシングですよー。It is time for brushing!

 

朝食後、二階に置いてあるキャットタワーで寝ているまるを呼ぶ。
After breakfast, Maru dozes off with cat tower of  the second-floor .


まるー、ブラッシング―。
Hey Maru! Brushing!

すぐさまゴト、ゴト、とタワーを降りる音が聞こえ、やがて
ト、ト、ト、トと階段を降りる音が聞こえてくる。
Maru gets off the cat tower immediately and then goes down the stairs. I hear these sound.

まる:「お待たせいたしました。」
Maru:[I’m here!]

ご飯の時とブラッシングの時は、呼ばれるとすぐにやって来るまる。 今日もツヤツヤだねー、と声をかけながらブラッシングをしていると、アイコンタクトで会話。
At the time of meal and brushing, he comes over immediately.
Maru, your fur is glossy as always.

まる:「写真を撮っていないでブラッシングに集中してください。」
Maru:[Thanks. By the way, concentrate on brushing without taking a photograph.]

はいすみません!
Sorry!


まる:「ごろりん――」


まる:「ちょ、と。」
Maru:[I lie on my back.]

背中のブラッシングは最初の20秒くらいで、すぐにひっくり返ってしまうのであとはずっとお腹。
As Maru lies on his back immediately, I brush his belly at long time.


しっぽはピコピコずっと動いている。
Maru’s  tail moves all the time.


広告


関連記事