まるです。

 

箱に入りたいまる。でも本当は、奥ではなが入っている箱が
一番のお気に入り。
Maru wants to get into the box.
However, he actually wants to enter the box which she is in.

はな:「なんかずっとこっち見てるんだけど…。」
Hana:[He looks at me. Why?]


まる:「ひとの箱を勝手に使っているのは誰ですか?」
Maru:[Hey, this it my box.]


はな:「キャー! なんか追いかけてくる―!」
まる:「待てー!」
Hana:[Wow, he runs after me. Why??]
Maru:[Wait!]


はな:「こんなとこまで来ちゃった。」
まる:「ここまで来ればもう大丈夫。」
Hana:[I escaped at last to here…Why???]


まる:「まったくもう、油断も隙もありませんよ。」
Maru:[Because this is my box!]


まる:「危うく箱の形が変わってしまうところだった。」
Maru:[Look! I arranged this box for myself. So this is mine.]

ボロボロなのはお気に入りの証。


広告


関連記事