まるです。

再び肌寒かった日。

まる:「どれどれ、マカロンベッドにでも――」
Maru:[Because it is slightly cold, I intend to sleep in this bed.]

と思ったら先客がいた。
However, Hana is already in the bed.

まる:「別にぬくもりなんて恋しくないですけどマカロンもう1個ぷりーず。」
Maru:[Please give me the same bed one more.]


広告


関連記事