まるです。

ハリーさんドーピング中。
I sprinkled powder of the fascination on Harry.

ハリー:「汚れたハリーをお許しください。」
Harry:[Oh my boss, please forgive my dirty body.]

ハリー:「親分が来たでやんす。」
Harry:[My boss comes over.]

ハリー:「親分、か、顔が……!」
Harry:[Wow, my face is crushed by boss’s big paw!]

ハリー:「ハードでやんす。でも幸せ。」
Harry:[Hey my boss, you are very intense. But I am happy.]
ハリー:「親分らぶ。」
Harry:[I love you, my boss.]

まる:「またたびおかわり!」
Maru:[Please give me more Matatabi powder!]
今回は投げられなかったハリ―でした。
Harry was not thrown this time.
-------------------------------------------------------------

宝島社さんより発売中の「ねこのにくきゅう」という肉球満載の本に、
まるの肉球も載せていただきました。


広告


関連記事