まるです。

夜、何もないはずの空間を、一大事な目でずっと凝視するまる。
Maru’s eyes caught something clearly last night.

「あ、あれは!!」
Maru:[Wow! What is that?]
まるさん、何ですか? 一体そこに何がいるんですか?
Hey Maru, what can you see? I can’t see anything.

「まさかあんなものが現れるとは……。」
Maru:[I cannot believe that such a thing appears in this house.]
まるの視界に入ろうとするとあからさまに避けて、さらに凝視。
結局何もわからないまま
Maru, please teach me what you can see. I am afraid.

「再び平和が訪れましたとさ。」
Maru:[Do not worry. Peace came again.]
Maru taught me nothing after all.


広告


関連記事