まるです。


「大変なことになりました。」
Maru:[I have a serious problem now.]
みたいですね。
I know what your problem is.

「頭が抜けなくなりました。」
Maru:[I can’t pull my head out.]
無理無理、そこかからは入れないよ! と言っているのに、無理やり頭を突っ込むからですよ。
I said, “It is impossible that you enter from the small hole”.
However, you stuck your head by force.

「ま、いっか。別にこのままでも。」
Maru:[But, I do not mind it. I leave my head as it is.]

良くありません。押さえているので、頑張って引っこ抜いてください。
No, you must not give it up immediately.
When I hold the bag, you pull your head out. It’s ok?

「ふぬぬぬぅ」
Maru:[Yes, I do my best!]

「ぽんっ、と無事に抜けました。」
Maru:[My head returned safely.]
普通に大きな入口から入ればいいのに、
絶対に無理、と言われるとムキになって余計に小さな穴から入ろうとする、
あまのじゃくな性格です。
Because this is a common paper sack, there is a big entrance in the other side.
However, he wanted to enter from the small hole.
Maru gets excited more and more when he is said that it is impossible.


広告


関連記事