まるです。

誕生日のスペシャルその1。
I prepared a special plan because last night was his birthday.
The special plan 1.

「なんですか、これは。美味しそうな匂いがしませんよ。」
Maru:[What is this? This does not smell delicious.]
それは人間用なので、主役のまるさんには特別に、手作りケーキをご用意しました!
It is a cake for housemate.
Hey Maru, I made a special cake for you. Look at this!

「ふんふん。」
Maru:[Wow…]

「ふんふんふんふん。」
Maru:[I sniff…]

「大至急いつものやつくださーい。」
Maru:[Please give me a usual food!]
手作りケーキはとても不評だったので、いつものご飯に、
念のため買っておいたスペシャルな缶詰のディナーとなりました。
誕生日スペシャルその2はまた明日。
Unfortunately Maru did not like my cake.
Therefore I gave the special canned food which I bought just to make sure to him.
I will introduce the special plan 2 tomorrow.


広告


関連記事