広告

まるです。

 


箱に入っているまるに「ブラッシング―。」と声をかける。
Hey Maru, it is time for brushing.

するとすぐさま足元にやってきて横たわる。
Maru goes out of the box immediately and lies.

まる:「ブラッシングですね。スタンバイOKです。」
Maru:[It’s ok!]

まるさん、いい艶してますねぇ。
Your fur has very good luster.

まる:「まあ良く言われますけどね。」
Maru:[Thanks.]


はい、ふさふさ猫ちゃんのできあがり!
Brushing was finished.


ブラッシングに満足すると、まるはまた箱に返っていく。
Maru returned to the box immediately.


さあ、次ははなさんの番ですよー。
Hey Hana, it is your turn.


はな:「あー、あたしはいいや。」
Hana:[No, thank you.]

ブラッシングがそれほど好きではないはなは、
連れてこられて渋々座る。
Because Hana does not like brushing very much, she sits down unwillingly.

はな:「ちゃっちゃと終わらせてよね。」
Hana:[Please end it quickly.]


はな:「はい終了~。」
Hana:[Time is up!]


収穫はこれだけ。
There are very few crops…

 

広告

まるです。

 


よくブラインドから外を覗いているまる。
外から見るとどう見えるのだろうと思い、外に行ってみることに。
Maru looks out of the window shade well.
I decided to see him from the outside.


早速まるがごそごそとやってきた。
Maru came over promptly.

 


まる:「外が騒々しいですね。」
Maru:[The outside is noisy.]

まる:「なんかよく見えないんですけど!」
Maru:[Wow, I can’t look well!]

不細工だったり。
Funny Maru.

イケメン風だったり。
Cool Maru.

まる:「外の世界異常なーし。」
Maru:[There is no abnormality in the outside world!]

 


まる:「で、いつまでそこにいるんですか?」
Maru:[And until when will you be there?]