カテゴリー別アーカイブ: まるとハリーと仲間たち

まるです。

 

おもちゃやフードが入っている棚で探し物をしていたら、
集まってきたまるとはな。
When I did search in the shelf, Maru&Hana gathered expecting something.


まる:「きっといいものが出てくるに違いない。」
Maru:[It must be a very good thing.]


はな:「楽しみね!」
Hana:[It is a pleasure!]

そんな期待されると出しにくいんですけど――
Please don’t expect it so much…


ハリー:「じゃーん! お久しぶりのハリーでやんす!」
Harry:[Ta-da! I’m Harry! Long time no see!]

そそくさと立ち去るまる。
Maru leaves promptly.

まる:「がっかりにもほどがありますよ。」
Maru:[I am too disappointed.]

ハリー:「じゃーん……。」
Harry:[Ta-da…]

はな:「……。」
Hana:[…]

 

広告

まるです。

 


雪だるま王:「私は偉大いなる雪だるま王Ⅶ世。雪に導かれこの地へ
やってきた。諸君、まことに久しぶり。積もる話でも――」
Snowman KingⅦ:「I am great snowman KingⅦ.
I was led to the snow and came over to here. After a long absence!」


はな:「今忙しいからちょっと黙って!」
Hana:[I am busy now. Be quiet!]

 


まる:「愛しの目玉ちゃん~♪」
Maru:[I love your eyeballs!]


まる&はな:「目玉おかわりー!!」
雪だるま王:「王にケツを向けるとは無礼者!」
Maru&Hana:[Another helping!]
Snowman KingⅦ:[Hey, rude cats! Do not turn buttocks to the King!]

広告

ブルまるです。

 


ブル:「どーもー。ブルとまる、二人合わせてブルまるでーす。」
Bull:[Hi, we are Bull&Maru!]


ブル:「わし犬やから、めっちゃ鼻利くやんか。兄ちゃんも特技とかあるん?
やっぱ変身系とか得意なん? 今猫ブームらしいやんか。
ちょっと化けて見せて―な。」
Bull:[As I am a dog, I have a sharp sense of smell.
Do you have a special ability?
You seem to be good at transformation.
Please transform yourself into a cat.]

20160622_DSC_0382
ドロロン!
Look!

20160622_DSC_2227
ブル:「いやいや、それタヌキのままやで。」
Bull:[No. You still remain a raccoon dog.]


まる:「誰がタヌキや!」
Maru:[I am not a raccoon dog!]

ブルです。

 


ブル:「あかん、こんなシワシワになってもーた。」
Bull:[I became the wrinkle wrinkle so much.]


ブル:「あんま近くでトタバタせんといて。揺れてまうねん。」
Bull:[Please do not move near. I shake intensely.]

 


ブル:「なあ兄ちゃん、一緒に漫才せーへん?
タヌキと犬のコンビやったらてっぺん取れんで。」
Bull:[Let’s do a comic dialogue together.  If it’s a combination of a
racoon dog and a dog, it should be too funny!]

 


まる:「誰がタヌキや!」
Maru:[I am not a raccoon dog!]

まるです。

久しぶりに牛さんを部屋の真ん中に置いてみたらちょっとした人気者に。
I put the cow in the middle of the room after a long absence.
Then the cow became popular.

はな:「牛さんなんか小さくなったね。」
牛さん:「きみがデカくなったんでしょ。」
Hana:[Did you become small than before?]
Cow:[No, you grew big.]
はなはチビの頃よく牛さんに乗って角を齧っていました。

まる:「もう、ずっとどこ行ってたの? すっごい久しぶりじゃん。」
Maru:[After a long absence. Did you do a trip?]

牛さん:「いたよ。部屋の隅っこにずっと。」
Cow:[No. I was in the corner of the room all the time.
You only forgot my existence.]