至福の時間。Time of the supreme bliss.

昨日のストロー遊びの続き。
A continuance of the yesterday’s straw play.

さあ、次ははなさんの番ですよ!
Hey Hana, it’s your turn!


はな:「わーい♪ こんなの余裕余裕ー!」
Hana:[It’s too easy!]

スカッ!
Hana missed it.

はな:「このあたしが空振り? なんで?」
Hana:[I missed it? Really? Why???]


はな:「ちょっと!」
Hana:[Heeey!]


はな:「全然捕まらない。」
Hana:[I cannot catch it at all!]


はな:「なんでー!!?」
Hana:[Why???]

はなさん、とりあえずそこから出ましょうか?
Hey Hana, at first let’s go out of there!

はな:「えーやだ。」
Hana:[No.]




誰もいないリビング。たくさん遊んで満足すると、しっかりとお昼寝をするために、まるもはなも静かなところへ。
The living that there is nobody.
When Maru&Hana’re satisfied to play much, they go to a quiet place to take a nap.

はなは押し入れの上段の布団の上。
Hana is on the futon of the closet upper section.

はな:「もー疲れたから遊んであげない。」
Hana:[I am tired. So I do not play with you any more.]

まるは押し入れ下段のかまくらさんの中。
He is in the cat bed of the closet lower section.

まる:「ZZZ…」
Maru:[ZZZ…]

この満ち足りた静けさが至福の時間。
This stillness is time of the supreme bliss.


広告


関連記事