目的を忘れたまる。-Maru forgot a purpose.-

 

小山に登ったまる。
Maru climbed the hill.


まる:「さてと――」
Maru:[Well,]

そこへはなさん登場。
Hana came over then.

はな:「お尻の匂い嗅いでもいいけど。」
Hana:[You may smell my buttocks.]


まる:「なんでそんなことを――まあ、嗅ぎますけどね。」
Maru:[Why??? However, I cannot help smelling it.]


はな:「はい終了~。」
Hana:[The end!]


まる:「まったくもう、なんて勝手なやつだ。――で、ここに何をしにきたんだっけ…?」
Maru:[Sigh, she is too selfish… By the way, what did I come for here?]


まる:「ああそうだった、あの上に行こうと思ってたんだった。チビのせいですっかり忘れてた。」
Maru:[Oh, I remembered it! I intended to go to that top.]


まる:「とーう!」
Maru:[Jump!]

 


広告


関連記事