ひとり占めしたいまる。-Maru wants to make a monopoly.-


神妙な面持ちで魚のおもちゃの匂いを嗅ぐまるとはな。
Maru&Hana smell the toy of the fish with their serious face.


まる&はな:「ちょっと味見――」
Maru&Hana:[I taste a little.]


まる:「こ、これはまたたびスメル!!」
Maru:[Wow!! This is Matatabi smell!]

またたびの匂い付きのおもちゃだとわかるや、
ひとり占めしたいまる。
Maru wants to monopolize it.


はな:「ぜんぜん貸してくれなーい。」
Hana:[He does not lend it to me at all…]


まる:「めっ、チビはあっちへ行ってなさい!」
Maru:[Hey! Go away!]

はなをさらに追いやって一人で堪能するまる。
Maru dispels Hana more, and he’s satisfied with that by himself.

まる:「またたびイェーイ!!」
Maru:[This is mine! ]

またたびが絡むとねこが変わるのがまる。
そしてさあはなさん、もう気が済んだみたいなのでどうぞ。
Hey Hana, thank you for waiting. It’s your turn.

はな:「なんか違う匂いが混じってるような…。」
Hana:[This smells different.]

 


広告


関連記事