入ってみたはなと、羨ましいまる。-Hana tries the box, and Maru envies it.-

あらはなさん、昨日は興味なさそうでしたが、
入ってみたくなったんですか?
Hey Hana, you did not seem to be interested in the box yesterday.
However, do you want to get into it today?

はな:「これなら入れそうだと思って。」
Hana:[Yes. I thought that I might be able to get into this box.]


そうそう、そんな感じで入るんですよ。
That’s right! Maru got into it like that.


はな:「だめ、引っかかった。これ以上入れない。」
Hana:[Oh, no! My head was caught. I can no longer enter.]

ちょっとお手伝いをして、さあどうぞ。
I help you. Here you are!

はな:「入れたー。」
Hana:[Thanks!]

はなが入ったとたん、やってきて目で訴えるまる。
Maru came over as soon as Hana got into the box.

まる:「ちょっとちょっと、今入ろうと思ってたところですよ。」
Maru:[I was going to get into the box immediately.]


まる:「かーしーて。」
はな:「いま入ったばっかり!」
Maru:[Lend it!]
Hana:[No!I still use this for a while.]


まる:「チビに出るように言ってください。」
Maru:[Hey, I want you to tell that to her. That is my box!]

さっきまで入るそぶりもなかったのに、はなが入った途端、羨ましくなった様子。せっかく入ったんだから、もうしばらく貸してあげましょう!
Hana uses it now. You should lend it to her for a while!

 


広告


関連記事