まるです。


まるのお気に入りのてんとう虫のおもちゃを、ピンクのふわふわに付け替えてみました。(付け替える時は紐ごとなので、竿の先に縛り直すのがけっこう面倒。)
I changed the toy.


するとはなにヒット!
Hana:[Wow!]


はな:「これ好き―!」
Hana:[I love this pink toy!]

しかしこのお方はまるで無視。
But Maru did not like it at all.

まる:「てんとう虫じゃないなら遊びませんよ。」
Maru:[I like toys of the ladybug! I never play with this.]

よって、こうなる。
Ok, I see. I play with this.
まる:「なぜ?」
Maru:[Hey, why???]

とまるで遊んでいたら、下部に忍び寄るはなの影。
When I played with Maru, Hana approached in secret.

まる:「不穏な気配を感じます。」


噛み切りはなにやられた!
こっそりやってきてあっという間に噛み切るはなの技。
Hana bit off the string!  It was an event of instant.


広告


関連記事